2005年11月

2005年11月29日

半金半手(はんきんはんて)

    ブログランキングへ クリックをお願いします。 

   半金半手をご存知でしょうか?    
今では主に金融屋(それも下品な)が使う言葉なので、一般企業ではなじみの薄い言葉となってしまいました。

   半金半手とは半分現金・半分手形ということです。

   信用力の低い取引先に対しては、直ぐにでも現金回収を図りたいのが売り手の気持ちです。  しかし、買い手にとっては極力長く支払い条件を設定したい思いです。

   依って、両者の折衷案が半金半手なのです。


   信用力の無い買い手に、実力以上の厳しい支払い条件を突きつけることは、最終的には販売先(買い手)が倒産して、債権の焦げ付きを発生させる可能性があります。  勿論、半金半手にした方がいいと言いません。  支払期日をずらした手形を2通に分けて振出してもらったり、サイトが長くても廻し手形をもらったり、難しいことですが取引当初に保証金を頂く方法などがあります。

 

   キャッシュフローの観点からしたらどうしても早く資金回収を図りたいのはやまやまですが、偶発的不良債権を発生させないためにも、販売先(買い手)と十分な協議の上、多面的・包括的な視野に立って回収条件を設定しましょう。

   理想ですが、取引先とは共にビジネスパートナーとして、win×win(ウィン×ウィン)で発展できればよいですね。

    ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第三回目、異業種交流会きっとかなう会』は平成18年1月23日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 23:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)財務・経理の話 | 財務・経理の話

2005年11月27日

先日の『きっとかなう会』は?

    ブログランキングへ クリックをお願いします。


   先日の『きっとかなう会』の状況です。
   今回も素晴らしい出会いと、講演を聞くことができました。

   皆さん、感謝です!!


    ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第三回目、異業種交流会きっとかなう会』は平成18年1月23日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  
続きを読む

zaimupro at 17:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)雑談 | 雑談

2005年11月24日

価格の設定

ブログランキングへ クリックをお願いします。
   先日の『きっとかなう会』も大盛況でした。  内容については、またHPをアップ次第、後日ご連絡します。


   『きっとかなう会』の翌日より、沖縄へ2泊3日の旅行へ行ってきました。  初めての沖縄で『価格の設定』について面白い事実確認をしました。

   いくつかの観光地を廻りました。  そこでお土産品として『海ブドウ』が売ってあったのです。  価格は1パック1,000円です。  原価や利益率が分かりませんが、直感的に高い価格だと思いました。  おまけに試食するととても美味です。  思わず購入しようかと思いましたが、結局最後の観光地にでも売っているだろうと思い、購入は見送りました。
   翌日の夕方、国際通りの市場に出向きました。  そこは、観光ブックに必ず掲載されているスポットで、市場で購入した食材を2階の食堂で直ぐに調理してくれるサービスが売りのところです。
   市場で魚を選んでいる私の目に飛び込んできたのは、パックに分けられて、積み重ねられた『海ブドウ』でした。  その価格、4パック1,000円

   観光地は市場の4倍の売値だったのです。  しかも、全ての観光地は同じ価格でしたので、1パック1,000円は観光地での市価なのです

   通常、販売価格は市場の需要と供給によってきまります。  今回の事例は、それに客層を加えたものです。 
   市場は通常お土産を購入するより、日々の生活の為に食材を購入する場所です。  つまり、市場の客層は地元民です(国際通りの市場は観光客も多いのですが・・・)。  対して、観光地の客層は観光客です。
   『海ブドウ』は沖縄庶民の食材ですから、おそらく需要は観光地より市場の方が多いでしょう。  それなのに、価格は市場の方が安く、観光地の方が高いのです。  この違いこそが、客層による価格設定の違いなのです。  観光客は地元の食材について平均価値が分かりません。  それに、旅行気分が伴って少々高くても、思い出やお土産と言って、欲求を正当化することにより購入する人が多いからです。

   尚、価格を設定する要素について、他にブランド力というものがあります。 

   たまに旅行をしてみると、このような価格設定についても勉強させられます。  多くの気付きがあります。  知らない土地に行くのも、新たな発見をして、よいものですね。

    ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第三回目、異業種交流会きっとかなう会』は平成18年1月23日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経済の仕組み | 経済の仕組み

2005年11月18日

債務償還年数

ブログランキングへ クリックをお願いします。 

   現在、債務の返済年数が注目視されています。  その上で債務償還年数の概念について意識と理解することが望ましいでしょう。

 

   債務償還年数の計算は、一般的に『有利子負債÷(営業利益+減価償却費)』と計算されます。  本業として得る利益と、支出しない費用である減価償却費の合計額で、有利子負債を何年間で返済できるか? という計算です。

   実は、何年以内だったら良いのか、といった指標はありません。 

   数ヶ月前に、日経新聞が上場企業を対象とした債務償還年数平均値で、10年以内なら良好という概念が生まれました。  当然、業種によっても違うものですが、現在ではその概念が一般的な基準となっているようです。

   中小企業で10年以内に有利子負債を返済できるといった企業は少ないと思います。  依って、それほど気にする必要は無いのです。  

   しかし、分子である有利子負債を少なくする。  若しくは、分母である営業利益等を多くするかは格付けアップの効果的材料です。   金融機関の格付けアップ評価としても望ましいものです。

   その指標として、社内で債務償還年数をを追うことは重要であると思います。

  

       ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第二回目、異業種交流会きっとかなう会』は11月21日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)財務・経理の話 | 財務・経理の話

2005年11月14日

素直な心―パート

ブログランキングへ クリックをお願いします。

   昨日の芳野社長のおかげで、今日一日、とても素直な気持ちでいられたような気がします。  本田健の『ユダヤ人大富豪の教え』や吉田修一の『パークライフ』、五木寛之の『大河の一滴』などを読み終えたときのような爽快な気持ちです。    
   素直な心を持つことは、自分自身がもっとも心地の良い状態を保つということなのでしょう。 また、ジェームス・スキナーの『成功の9ステップ』を思い出しました。  兎に角、やる気がでてくるのです。


   昨日、一つ書き洩れていたことがあります。

   学業(行)一致でないといけない。  学ぶだけでは駄目だ。  実行しなければいけない。  行動しない学習は知らないのと同じ。  学習したら行動すること。
   
   その通りだと思います。  
   学び、そして行動する。    
  
    私も、知識ばかりの頭でっかちにならないように、学習と行動を共にし、経験を重ねたいと思います。 

        ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第二回目、異業種交流会きっとかなう会』は11月21日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑談 | 雑談

2005年11月13日

素直な心

ブログランキングへ クリックをお願いします。 

   今日は11月21日に開催する『きっとかなう会』の講演者である衞變悗遼野社長と、講演会の打ち合わせを行いました。

   講演の打ち合わせは直ぐに終わったのですが、素晴らしいアドバイス多く頂きました。 


   知識や学歴の前に、根底に人徳や人格がある。  素晴らしい人徳や人格を形成できなければ、いくら知識があっても意味が無い。

   人間は素直にならなければいけない。  素直になれば、物事の本質が見えてくる。  結果、どんなことにも自分の意見を持つことができる。

   人格を高めれば、出会った人がどんな人間かすぐに分かるようになる。

   自分も勉強中である。  勉強することによって、素直な心の大切さがわかった。

   会社を広げようとは思っていない。  しかし、努力して物事を深めていったら結果的に広がっていく。  穴を掘るとき、深く掘ろうと思えば周りを広げながら掘るのと同じ。

   金儲けは結果で、人間の人格を高めることが幸せに繋がる。

   結果、自分は仕事もプライベートも不自由なく、好きなことが出来ている。

  
   他にも色々と教わりました。  その時の私は謙虚に、そして自然に話しが体に吸収された様な気がしました。  これが素直というものなのだろうと思いました。

 
   今度の『きっとかなう会』では、また素晴らしい話が聴けると思うと、正直うきうきします。    多くの方とこの思いを共有できることでしょう。

   皆さんのご参加お待ちしております。

        ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第二回目、異業種交流会きっとかなう会』は11月21日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 19:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)雑談 | 雑談

2005年11月09日

決算業務。最後の山場

ブログランキングへ クリックをお願いします。 

   最近は決算業務で疲弊して、ブログすら書けません。  気付けばランキングも急降下・・・。  今日は途中報告です。

   現在は、決算数値が確定して、貸借対照表と損益計算書の分析が終わったところです。  1年間もあれば、当時大きな要因だった内容も思い出せなくて・・・、分析は過去の資料との闘いです。

 

   今日はキャッシュフロー計算書の作成をようやく終えました。 
   我が社はパッケージソフトを導入していないので、キャッシュフロー計算書もエクセルで手作業・手作りなのです。 
   通常は、簡単にキャッシュフロー計算書を作成できるのですが、今期の決算は少々複雑なのです・・・。  今期は別会社を吸収合併しましたので、処理が複雑になってしまったのです。  また、別の機会で紹介しますが、含み益を活用し、企業の赤字を解消するという裏技を活用したのが原因です。 

   今まで機械的に行っていた作業も、周囲の人たちに見てもらうことで、間違いに気付きました。  今日は心が萎えてヘトヘトですが、多くのことを指摘されて本質を理解できた一日でした。

  さぁ、ブログペースを取り戻さなければ!!

        ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第二回目、異業種交流会きっとかなう会』は11月21日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 22:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)雑談 | 雑談

2005年11月01日

格付けアップの必須条件―定量分析

ブログランキングへ クリックをお願いします。

   今や金融機関は格付け至上主義です。  大企業は勿論ながら、中小企業も格付けをされて、それぞれの債務者区分に応じた貸出金利が適用されます。  格付けが低いと当座貸越や長期運転資金が融資されないのです。

   格付けの中で、もっともウエイトを占めるものは定量分析です。  格付けの60〜70%は定量分析によって決まります

   実は金融機関の格付けとしての定量分析には、コツというかポイントがあります。  それが格付けアップの必須条件です。  その必須条件を理解していれば、自ずと具体的な対策が図れるはずです


   それは、以下の4つです。
   1.営業利益の拡大  
   2.有利子負債の圧縮
   3.自己資本の増額
   4.総資産の圧縮

   なぜ、この4つなのかというと、これらが定量分析指標を引き上げる役割をするからです。  以前、決算対策として、ファクタリング等で債権をオフバランスさせる様にと講じましたが、それも格付けアップの為なのです

   この4つを改善することは簡単ではありません。  しかし、この4つを常に念頭に置き、改善することができれば、確実に格付けはアップします。  


   現在は稀に見る低金利時代です。  格付けがアップすれば、金利の引き下げも十分可能なのです

         ブログランキングへ クリックをお願いします。

 

   第二回目、異業種交流会きっとかなう会』は11月21日(月)に行います。 
   なんでも構いませんので、役立つ情報がありましたらご連絡をお願いします。  質問も受付ます!!  福岡県並びに北九州近隣の方のご参加をお待ちしております。  


zaimupro at 23:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0)決算書の見方と経営指標 | 決算書の見方と経営指標